Poul Henningsen ポール・ヘニングセン 1894-1967

20世紀のデンマーク文化に多大な影響を与えた偉大な人物の一人であり、照明、建築、デザインの分野にとどまらず、レビュー作家、社会批評家としても活動を展開し、1930年代には急進的文化人としての地位を確立しました。
ルイスポールセン社との出会いは1925年に遡り、生涯にわたるパートナーシップが築かれました。
PH Artichoke  1958
・H500×W480
・H580×W600
・H650×W720
・H720×W840

PH Artichoke Glass 2008
ポール・ヘニングセンが1958年に生み出し、名作照明としての地位を確立した、「PH アーティチョーク」。
72枚すべてのシェードに光源の光が正確にあたり、器具自体を照らす美しい間接光と、グレア(眩しさ)の無い良質な光を生みます。

今や、世界で最も有名な照明器具であり、誰もが憧れる逸品です。
「PH アーティチョーク」から放たれる光のグラデーションは、豊かであたたかな暮らしを演出してくれます。



ロゴバ東京では、「PH アーティチョーク」とともに、氷のような表情で上品に輝く「PH アーティチョーク・ガラス」もご覧頂けます。
空間に心地よさを生み出す照明器具
「PH スノーボール」
PH Snowball  1958
・φ400×H400
  
シェードの両面を光沢とマットに塗り分けることで、非常に優しい独特な光の効果を生みだします。

電球の光はすべてのシェード内面に同じ角度であたり、グレア(眩しさ)をまったく生じさせないデザインです。

NYT No.585 p.15
 
PH 5   1958
・ H285×W500



PH 5plus   1994
・H285×W500



PH 50   2008
・ H285×W500
ホワイト電球全体を隠すグレアフリーデザイン。テーブルの上の低い位置に吊り下げて使用するのに適しています。「PH5」は“暖かさと爽やかさを同時に醸し出す光”を得るため、器具内部とリフレクターを赤と青で彩色しています。
ボトムカバーをメタル製からフロストガラス製にすることで器具効率を高めた「PH 5プラス」は1994年に発売されました。
2008年には「PH 5」発売50周年を記念して「PH 50」が発売されました。
従来の「PH 5」は表面がマット仕上げのクラシックなデザイン、「PH 50」はグロッシー(光沢のある)な仕上げで、従来とはまた違った雰囲気をお楽しみ頂けます。

PH 50 catalog p.13

デンマークの冬の夕方
「PH 5」から放たれる光は、北欧の楽しい夕食を演出するのに適しています。

louis poulsen catalog p.93

NYT No.586 p.17
 
クラシックなデザインとコンテンポラリーな魅力をあわせもつ「PH 50」を、ぜひロゴバの空間でお楽しみください。
「PHランプ」の新しい可能性を
広げるグロッシーな5つのカラー

ぜひ、ロゴバ大阪で、「PH 50」と、キタニの家具、キリムのコラボレーションをお楽しみください。
PH 3 1/2 - 2 1/2 Floor
1920年代末
φ330×H1310


PH 4 2/1-3 2/1 Glass Floor
1920年代末
φ450×H1250
1920年代末のクラシックなPHランプを格調高くリ・デザインしたものです。このフロアランプは、下方のエリアにグレアの無いやわらかい光をたっぷり届けるため、ソファーサイドの照明として最適です。
                     
PH 80 Floor  1974
φ550×H1310
アクリルシェードによるソフトな拡散光と赤いトップシェードによる反射光が、お部屋をあたたかい雰囲気で満たします。

louis poulsen catalog P.127
PH 2/1 Table
1933
φ200×W486


このテーブルランプは、アームが約50度可動し、アップライトピアノ用としても人気があったアイテムです。小さいながらも光の特性は秀逸です。

louis poulsen catarog P.119
                     
PH 41/2-31/2 Glass Table
1920年代末
φ450×H550




PH 3/2 Glass Table
1927
φ284×H457

louis poulsen catarog P.125
1920年代末のクラシックなPHランプを格調高くリ・デザインしたものです。
上方へは美しい透過光が放たれ、お部屋を豊かな雰囲気で満たします。

louis poulsen catarog P.121
                    
PH 4/3 Table
1967
φ450×W550


マット塗装された3枚のメタルシェードが、柔らかく、十分な光を下方に集めるため、デスクライト、読書用ライトとして最適な逸品です。

louis poulsen catarog P.123
                     

NYT No.586 p.16
1958年、ルイスポールセン社の最も有名な3つの照明器具が日の目を見た。「PH アーティチョーク」、「PH 5」、「PH スノーボール」をデザインしたのが、 建築家、著述家、批評家であると同時に、20世紀を代表する照明
デザイナーのひとりとなった、ポール・ヘニングセンだ。ポール・ヘニングセンは1967年にこの世を去る直前まで、ランプデザインの改良を続けた。
>> トップへ戻る
※ 掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。Copyright(C)2008 ROGOBA. All Rights Reserved.